Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2016年10月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Tags

フランス旅行に一人旅

主人に無理を言って、フランスに住んでいる友人に会いがてら一人旅をしにいきました。

女の一人旅で、大丈夫かと不安でしたが、英語も多少できるので、なんとかなるだろうと、行くことにしました。

友人と無事に会うことができ、美術館巡りをしました。なるべく日本人観光客に見られないようにしていましたが、美術館しかもツアーで巡るような大きな美術館ではないところで、じっくりと絵を見ていました。
そこの絵画の中に浮世絵が壁に飾られているというものがありました。
一つ一つゆっくりと見ていたのですが、出口のそばにあった絵だったこと、その絵の前には人が多くいたので、さらっと見ただけで、出口すぐにある、美術館のショップでお土産を見ていました。

すると、英語で、浮世絵の絵がありましたね。と話している人がいました。はじめは何のことか分からず顔をあげると、どうやら私に話しかけているようです。え?という顔をしたら、浮世絵が書いてあるの気が付きませんでした?と言ってるのですが、まったく何のことか分かりません。困っていると、あなたは、日本人ですよね?と言うので、そうですが。と答えると、とにかくこちらに来てみて。と言い、出口のそばに展示してあった、浮世絵が壁に飾ってある絵のところを差し、ほら、これ。と。それでもまだ気が付かないほど、背景としての浮世絵をみて、日本人だからと近くにいた私に声をかけてきた方にびっくりしました。

そのあと、コーヒーを飲みながら話をしましたが、自分が日本人であること、はよく言われることではあるけれど、小さな外交官であるのだ。と思いました。日本の文化の知識を持ち合わせてないこと、大人の会話には英語力より知識、様々なことへの興味、関心が必要なことをひしひしと感じました。ただ海外にいって、観光スポットへ行き、写真を撮って、お土産を帰国して友達に楽しかったよ。と話すだけではもったいない。もっと話をしたり意見を交換したり、日本のことを教えたり、交流することの大切さ、楽しさを味わうことがより海外旅行を充実させたものにできるのではと感じました。

美術館の後は免税店でお目当てのカバンを買いました。しかし、それ以外にも一目惚れした靴があったので買ってしまいました。
日本に帰って請求を見てビックリ!払いきれない分は【主婦ローン】に頼ってどうにかなりました。主人にはもちろん秘密ですよ。

大勢で海に一泊で遊びに行ってきた思い出

今年の夏で一番楽しかったのは大勢で海に一泊で遊びに行ってきたことです。
7月の初旬ころ、学生時代の友人から「男友達とそれぞれ友達を呼び合って海に行こうという企画がある」というお誘いを受けました。
一瞬、良い出会いがあるかも?!と期待してすぐに参加するとの返事をしましたが、男の子たちはもちろん女の子も誰がくるかわからなかったので当日が近づくにつれて不安が募っていきました。

また、私には悩みがあって、脇汗や脇の臭いが気になるので、みんなで車という個室にいるということがものすごく不安でした。でも行くと返事をしてしまったので、当日までになんとか対策をとネットで探して制汗スプレー的なものを見つけたので購入して、数日使って臭いとかを抑えてくれていたのでそれを使っていきました。なんとか臭いは漂うこともなくいけました!!※制汗スプレー※本当に体臭・汗の臭いを抑えるために大事な事
当日、緊張しながら集合場所に向かうと男女それぞれ10人ずつで全部で20人でした。誘ってくれた女の子以外知り合いがいなかったので不安でしたが思い切って話しかけてみるとどの子もとてもフレンドリーですぐに仲良くなることができました。
車3台に分かれて目的地の海まで移動しました。くじ引きで車を振り分けたため、はじめましての子ばかりと一緒になりましたが海につくころにはすっかり打ち解けたのでした。
目的地についてすぐ水着に着替えて、砂浜で乾杯し夕方まで遊びました。砂でトンネルを作ったり浮輪やボートではしゃいだり、スイカ割りをしたりと思いっきりはしゃぎ、若返った気分になりました(笑)
夕方に近くの銭湯に行って砂を流してからお世話になる民宿でBBQをしました。海でたくさん遊んだ後だったのでお酒も焼いたお肉もとてもおいしく、お箸がどんどん進みました。おなかを満たしたところでもう一度砂浜に出て、花火をしました。綺麗な星空の下で打ち上げ花火を上げたり、線香花火で対決をしたり…遅れた青春を楽しんでいるようでした。
宿に戻ってそこからは朝まで宴会でした。最後まで残ろうと意気込んでいたものの三時過ぎには記憶をなくしてしまい、翌朝太陽の光で起こされました。
お昼の出発までもう一度海で遊んで、また車で帰りました。あっという間の二日間ですが、充実していて楽しかったです。
また全員で集まりたいなと思います。

 

基本的にはないのですが・・・。

私のお小遣いは基本的にはありません。
けれども、それは建前上。実際、私がお財布のひもを握らせていただいてるので、出し入れ自由にさせてもらってます。
夫は、浪費家で、独身時代の貯金は結婚当時はほとんどゼロでした。

ゼロというよりもマイナススタートですね・・・主人が学生の時に作った借金(http://xn--n9jucyaee3rva9c6fzo7f1349aiw4a9i9e.com/)も少しですがありましたから・・・
そんななか、少しずつボーナスや結婚のお祝い金等少しずつためていきました。
最近は少し温かくなった通帳の数字を見ながら、ニヤニヤしてる夫ですが。
やはり浪費家なので、少しでも温かくなれば使いたいらしく、いろいろと買ってほしいやらお小遣いをあげてほしいやらと催促してきます。
もちろん夫が稼いだお金であるので好きにつかってもらいたいのですが、私も小さい子供を抱える身。
子どものためにも貯金は重要なことはいうまでもありません。
そこで夫の無駄遣いを防ぐためにも、こっそり、自分の通帳に法律的に贈与とならない金額を月々写すことにしました。
これをお小遣いとよばせていただくなら、そういうことになるでしょう。
ただし、ほとんど貯金しているだけなので、つかってませんが。
私はお小遣いがなくて困ったことは特にありません。
というのも、結婚前は結構働いていたので、その時の貯金があるからです。
しかし、水の泡のように使えば消えてしまうのが早いのもお金であることを忘れてはいけないと思います。
だからこそ、コツコツためていざという時のために貯金しているのですが。
お小遣いが無かったら自分の今までの貯金を切り崩さないといけないので、それはそれで、精神的に辛いものがあります。
また、友人の結婚式や、出産祝い等、友人がらみの出費はたいていお小遣いで賄っているので、
結婚後はこの出費をいかに抑えながらうまく友人関係を保っていくかが難しいところです。
プレゼントは一人で送らずに、皆で合同で送るとか、交友関係を広げすぎないとか、
子どもを理由にたくさん外出するのを控えたりなどセーブしています。

 

3姉妹同じようにお金をかけるのは難しい

我が家には3人の娘がいます。
小学校3年生9歳、年中5歳、年少3歳の娘たちです。

長女は、3歳の時からいろいろと習い事をはじめ、
今は体操教室、水泳教室、ピアノ、バレエを習っています。
長女は好奇心旺盛で、新しいことにもいろいろチャレンジし、
いろいろ時間を工夫し、いろいろな習い事もこなしています。

二女も3歳になったときから、長女と同じように習い事を始めたのですが、
あまり好きではないようで、今は水泳教室と体操教室に通っています。
二女はとても慎重派で、なにごとも様子をうかがってから、取り組むタイプです。
私があれこれすすめても、あまり気が乗らないみたいで「考えておくね」って、終わってしまいます。

三女は、三歳になったばかりで、水泳教室に通っています。
自由気ままで、調子がいいときは楽しそうに泳いでいるのですが、
少しでも機嫌が悪いと、泣いて嫌がり。。。
楽しいよ!とモチベーションをあげて、水泳教室に行かせるのがやっとです。

3姉妹はそれぞれ、性格も違ったタイプです。
親としては、同じように同じ習い事で、平等にお金を掛けてあげたいと思うのですが、
なかなかそうは行かず。。。
長女以外は、あまり、習い事に興味がなさそうな感じです。
まだ年齢が小さいということもあるのかもしれませんが、
長女が3歳の時に比べると、した二人はあまりお金がかかっていないような気がします。
まだまだこれから先、長い子育てなのでどうなるかは分かりませんが、
私としては、3姉妹平等にお金を掛けてあげたいと思うのですが、なかなか上手くはいかなそうです。

しかも、一番上の子の歯並びがどうしても綺麗に生えず、歯の矯正をしてやらないと大きくなった時かわいそうかなって思っています。

そのためには数十万円の費用がかかるそう・・・一括で支払うのは貯金額をみても厳しいので費用をローンを組んで支払おうと思っています。

参照:http://www.hanokyouseiloan.com/

下の子たちの歯並びがどうなるかは分かりませんが、三人とも矯正が必要になったらどうしよかと頭を抱えているところです。

それぞれ本人たちがやりたい習い事を楽しくやるのが一番なんですよね。
お金を平等に遣うのはとっても難しいと思う今日この頃でした。

 

旦那の浮気から始まった

旦那はパチンコ屋の派遣社員で月の手取りは17万程度り。そりゃ私も働かないとやっていけないですけど、切り詰めれば生活出来ない額ではないんです。あっ2歳の娘が居ますが私もパートに出ているので保育園です。
こんなにお金がなくなったのは1年前ぐらい前の事です。旦那が会社の女の子と不倫をしていました。結局は認めず旦那自身で終わらせたのでそれはそれで終わったのですが、当時は女の子と遊ぶ為にシフトを合わせ私には仕事に行くと言い遊んでいました。そうなると月々のお給料が自然と減ります。

生活費を保険や携帯代、車のローン込みで5万円しか貰えませんでした。家賃や光熱費は旦那の通帳から落ちるようになっており、管理は旦那でした。もちろん足りる訳もなく、娘は母乳で育てているがオムツ代もかかり、旦那は自分が車の免許がない為私が送迎。その為のガソリン代。普通に考えても月8万は必要でした。親にも借りる訳も出来ず、即日発行してもらえるクレジットカード会社を探して発行し、支払いをしたりしていました。もちろんリボ払いです。

ココで作りました→即日発行クレジットカード※クレカが今すぐ欲しいという方!

さらに追い討ちは旦那の通帳から落ちるはずの家賃や光熱費を払って居ない事がわかりました。そうなると催促がくるわけで、私達は怯えながら保育園に行くまでの我慢だと思い寄り添って暮らしました。その払わなかったお金は女の子と遊びのお金に消えたのはわかっていました
でもこれじゃあ娘を守れないと判断した私は旦那に離婚届と旦那と女の子への慰謝料請求の書面を自分で作成して旦那と話し合いをしました。旦那は私が本気なのを感じたのか一切認めませんでしたが、少しして女の子と別れたようです。揉めたのでしょう。よくグッタリしながら帰ってきてました。
それからの生活はまずは家賃など支払うものを先にしていたのでやはりクレジットカードでの生活。旦那もわかっているので何も言って来ません。それが落ち着くと今度はクレジットカードの支払いです。まだ支払いが続いています。クレジットカードの使用は8カ月ぐらいでした。旦那がバカをしなければ裕福ではなくとも普通に暮らせていたのに、そんな旦那を選んだのも私なんですけどね……。

 

家を建てたいが…

私が今一番欲しい物、それは家です。30歳も過ぎたので、そろそろ一軒家を建てたいなと考えています。

しかし、嫁の許可がなかなかおりず。。。

もちろん私の給料が少ないから仕方ないんでしょうが、住宅ローンの事を考えたら少しでも早く建てた方がいいと思うんですが。

もちろん、そんな事を言っても嫁は許してくれませんが(*_*)

頑張ってもっと給料を貰えるようにしないとダメみたいですね。